• トップ
  • クラブ事業
  • ネットワーク事業
  • 法人概要
スポーツによる健康な街つくばの実現を目指し、つくばのスポーツを盛り上げます!
スポーツしよう!
トップ 最新情報 探検日記:奥底に眠る力を呼び起こせ!ブラジリアン柔術探検!

探検日記:奥底に眠る力を呼び起こせ!ブラジリアン柔術探検!

 

第6回目の探検は「ブラジリアン柔術」探検です!

 

今回の講師は、マックス柔術アカデミーから来てくれた

「マックス」先生、「はねいし」先生、「ひで」先生の3人!

道着を着て強そうな先生方。

 

「ブラジリアン柔術・・・???」とはてながたくさんのみんなに

マックス先生が<柔術>について詳しく教えてくれました。

 

「柔術とは自分の身を守るためのもの」。

実は柔術を使えば人を殺してしまうこともできるんだって・・・。

明治時代よりももっと昔、「人を殺しちゃいけない」っていう法律がない時代。

お侍さんなど、お金があって刀を持っている人が

農民などの刀もない貧しい人を殺そうとしてきたらどうやって戦う・・・?

 

「桑で戦う!」「石を投げる!!」などの声が上がりました。

それ以外の方法として、自分の身体を使って対抗するために生まれたのが

今の「柔術」の始まりと言われています。

 

そこから、「柔道の父」と呼ばれる嘉納治五郎などの力により「柔術」がスポーツとしての形になり、

そこからブラジルのグレイシー一家が改変しできあがったのが、今回探検する「ブラジリアン柔術」なんだって。

 

今回の探検では、自分の身を守る「護身術」としてのブラジリアン柔術を教えてもらいました。

真剣に先生の話を聞くことができていたね。

 

グレイシー一家の一人、小柄で喘息持ちだった「カーロス・グレイシー」って人が、

そんな彼でも自分の身を守り、体格や力の上で劣る相手にでも勝てるように・・・

と考えられたのがブラジリアン柔術です。

同じように、大人と比べたら身体が小さく力の弱いみんなでも、

自分の身を守れるようになるために3人の先生に教えてもらおう!

 

最初に、自分の身体を使う練習です!

中腰の姿勢で脇をしめ、ひじをひき、顎を引いた姿勢を一瞬でつくります!

おされても転ばないように、ぐーっと力をいれて・・・!

いつ先生がおして来るかわかりません!!

 

ぐーっとこらえて!力を入れて!!

 

そして、その姿勢から一気に下を向き足の間から顔を出します。

一瞬でその姿勢をつくれるように練習です!

 

あ~。そんな余裕をみせていると先生にたおされちゃうぞ~?

 

次に教えてもらったのは、柔術をしているときの座り方。

テレビを見ているような楽な姿勢~。

後ろについた手に体重をしっかりかけるのがポイント。

実はこの座り方をしていると、もし知らない間に誰かから襲われても、すぐに立ち上がり逃げることができるんだ!

 

その姿勢のままお尻をあげてみたり、お尻をふってみたり・・・

バランスをとるのが難しい~!

 

最後に柔術流ブリッジ!

頭を床につけ、骨盤を天井につきだすよようま姿勢をつくります。

そこから、胸をはってねじる!!!反対にもねじる!!!

このときに最初の姿勢で行ったようにわきをしめてひじをひいたまま行うことがポイントです。

 

 

さてさて、柔術で必要な動きを身につけたので次は実践です。

柔術にはたくさんの技があって教えきれないので、今回は抜粋した技を教えてくれました!

 

最初に教えてくれたのは、

も!し!急に首を絞めて殺されそうになったときどうやってにげるのか。

 

①最初にやった、あごをひいてひじをひき、ぐっとからだに力を入れる姿勢をつくる

②その姿勢から一気に下を向き、逃げ出す!

ポイントは、相手が本気で首をしめてきたときがチャンス!すばやく姿勢をつくり、いちもくさんに逃げること。

そして相手に反撃はしないこと。

 

9時部隊で教えてもらったのは、相手が低い姿勢でせめてきたとき

相手を振り払い、そのまま相手の動きを止める方法!

 

まずは、低い姿勢で攻めてきた敵の背中を「バン!」とおし

相手のバランスを崩します。 

次に、自分の手首をつかみながら、

相手の首をつかみ自由を奪います。

そして最後は、うでを引き上げ相手の首を絞める!

ポイントは目線を上に向けることと、

相手が「苦しい!」って自分の腕をたたいてきたらすぐにやめること。

 

11時部隊で教えてもらったのは、柔術の座り方をしているところから、

一気に姿勢を変え、敵にマウントポジションを取られないようにふんばる方法です。

足を大きくひらき低い姿勢で構える!

地面についている片手でバランスを取りながら踏ん張ることも大切だったね!

大人に押し負けないようにがんばれ~!!

 

そして最後は、マウントポジションをとられ、首を絞められたとき・・・

どうやって逃げ出すのか・・・。

①相手の片方の腕を握る。

②腕を握っている方の足を自分の足で固定する。(相手の自由を奪う)

③相手が本気で絞めてきた瞬間に、最初にやったブリッジのポーズを作ります。

 腰を高くつき上げ、自分の身体を片側に倒すことで相手のバランスを崩し形勢逆転!!

④その瞬間にすばやく逃げる!!!

 

さて、みんなできるかな・・・?

身体の上にいるのは、自分よりも何倍も重くて大きい大人の男の人・・・。

少し不安だけど挑戦!!!

 

 

リーダーのにのみーも挑戦です!

まずはポイントをみんなで復習。

にのみーに「こうやったらいいんだよ!」「腕をしっかりにぎってね!」「起き上がったらすぐににげるんだよ」!とたくさんのアドバイス。

みんながいいアドバイスをしてくれたおかげですぐに逃げ出せた・・・!

と、思いきや!

にのみーがじょうずに逃げたせいで先生も本気に火がついた!!

簡単には逃げられませんでした。

でも、なんとか逃げだすことができてよかったね。(笑)

 

 

今回の柔術探検では、自分たちが知らない技を教えてもらったのはもちろん

「柔術」というスポーツがどうやって生まれたのか、どんなスポーツであるのか深く知る良い機会になりました。

 

「柔術」はだれかを攻撃したり、傷つけるためのものではなく、

自分の身を守るためのものであること。

身体が小さかったり力が弱い人でも、強い相手から自分の身を守ることができるスポーツであることを今回の探検で学ぶことができました。

 

技をおともだちにかけることはダメだけど、

ブリッジなどさいしょにやった動きは柔術の基本となる動きなのでぜひおうちでもやってみてね!

 

これで「ブラジリアン柔術探検」を終了します!敬礼!!

 

次は、3月10日の「ローラースポーツ」探検です!

お楽しみに(^^♪


toto 笹川スポーツ財団
| トップ | クラブ事業 | ネットワーク事業 | 法人概要 | お問い合わせ | サイトマップ |
TEL : 080-9190-4777 / FAX : 029-852-5346
つくばスポーツNPO法人 ACTIVE TSUKUBA (C) 2010