• トップ
  • クラブ事業
  • ネットワーク事業
  • 法人概要
スポーツによる健康な街つくばの実現を目指し、つくばのスポーツを盛り上げます!
スポーツしよう!
トップ 最新情報 探検日記:ウィンターキャンプ2018【第2回】

探検日記:ウィンターキャンプ2018【第2回】

2018年2月18日(日) 第2回 ウィンターキャンプ2018!

 

今回も第1回目と同様、栃木県エーデルワイススキー場にてスキーキャンプを実施しました!

 

第2回目の探検は、参加者38名・スタッフ9名に加えて、

みんなの先輩にあたる探検隊卒業生の中高生、大学生の

お兄さんお姉さんがスタッフとして参加してくれました!

と、いうことで第2回目は総勢51名での探検です!

 

朝5:20。

まだまだくらーい中、全員寝坊せずに集合~!

まだまだ朝早いのにも関わらず、テンションもお高めな隊員のみんな。

第1回目にも参加してくれた隊員は慣れた様子でバスに乗り込みます。

 

無事、全員集合したので 予定通り5:30に筑波大学野球場駐車場を出発です!

 

バスの中では、毎年恒例!まっちゃんがマイクを握りガイドをしてくれました!

リーダー紹介とバスでの過ごし方について確認した後は、

DVDをみたり、お菓子を食べたり、朝ごはんを食べたり、

おともだちとおしゃべりをしたり・・・


それぞれの楽しみ方で移動時間を過ごしました。

 

 

 

そうこうしているうちに、あっという間にスキー板をレンタルする「カサマヤ」さんに到着!

カサマヤについたら、もうすでに地面はまっしろ!

実は前日とっても寒くてたくさん雪が降ったようで。。。

新雪がみんなの前に広がりテンションも急上昇!

さっそく雪合戦をはじめちゃう隊員がたくさんいたね。笑

ウエアに着替える前に真っ白になっちゃうと大変だよ~?

 

スキーウエアに着替え、レンタルする自分の靴のサイズを確認し、スキー板をバスに積み込みます。

みんなバスの中で、きちんとまっちゃんの説明を聞くことができていたので

時間通りカサマヤを出発することができました★

さあ、バスにのりこみエーデルワイススキー場に向け再度出発です!

 

ですが、ここからが事件の始まりでした。

途中まで順調に進んでいましたが、だんだんと車が進まなくなり渋滞に。

まさかの事故渋滞にはまってしまいました・・・。

 

途中でトイレ休憩で立ちよった場所で、少し休憩。

そんなわずかな時間でさえも隊員みんなは無駄にはしません!!

小さな雪山で滑ったり、雪合戦をしたり、


カサマヤでスキーウエアに着替えおいてよかったね。(笑)

 

 

予定よりも早めにバスの中で昼食をとり

12:30にやっとエーデルワイススキー場に到着!!

よーし!待ち望んでいたスキー探検のスタートです!!

 

ここで驚いたことは、みんなのはやく滑りたい気持ちがそうさせたのか・・・

みんなの準備するスピードの速さにびっくり!

自分のスキー板を持って、班ごとに集合する。

雪に興奮して遊び始める隊員は一人もおらず、すぐに活動へいくことができました。

 

さあ、ルールを守り、けがや事故に気をつけて活動スタートです♪

 

スキー初心者がたくさんいる赤チームは、

まずはスキーの履き方について教えてもらい、

転んだときの立ち上がり方についても確認したね。

そのあとは「ㇵの字」で滑る練習をしました。

みんなスキー初心者とは思えないような上達ぶり!

最後はターンができるようになった隊員もいたね!

「はやく大きなリフトにのりたい!」というみんなのやる気が上達のスピードをあげたのかな?

そんなみんなの想いと上達スピードのおかげで、

スキー板を履いたまま、大きなリフトにも乗ることができました!!

 

 

第1回目も参加してくれた隊員が多くいる青チーム緑チーム

今回は最初から大きいリフトでスタートです!

コースを滑って降りてくる中で転ぶ回数も減り、

1回目のスキーキャンプと比べて降りてくるスピードが速くなりました。

以前は、ボーゲンで直進!する隊員もたくさんいたけど、

今回の活動で自分のスピードをうまくコントロールする力が身についたね。

そして・・・今回も、黄金の鐘があるリフトにのることができました★


なかなか乗ることができないのに・・・ラッキー!

 

 

そして上級者がたくさんいるオレンジチーム

今回はみんなのために福島県から特別講師が2名もきてくれました。

さすがオレンジチームは、すいすい~と余裕の表情で滑っていたね。

リフトの乗り降りも全く問題なし!

自分のスピードの調節が完ぺきなので、一列になって相手のスピードに合わせて滑ることもできました。

ボーゲンターンと、できる隊員パラレルターンにも挑戦!

スムーズな方向転換で、たくさん滑ることができました★

パラレルターンはとてもむずかしく、両足をそろえながら体重を移動しターンするのは至難の業。

でも、コツをつかみスキー板とスキー板の間がどんどんせまくなっていったね。

 

 

予定よりもすこし活動時間を長くしてぎりぎりまでスキーを楽しみました!

寒かったけどスキーを滑るのはもちろん、リフトでおしゃべりを楽しんだり、

新しいお友達ができたりと楽しい時間を過ごすことができたね(^^♪

もちろんみんなが大好きな雪遊びも。

 

よーし!あとはおみやげを買って事故なくお父さんお母さんが待つつくばに帰るぞ~!

 

帰りは行きにもよった「カサマヤ」で借りたものを返し、おみやげを買います!

自分のおこづかいで帰るおみやげはどれか、限られた時間の中で一所懸命考えます。

「これなら家族全員分はいってる!」「あと1円足りなくて買えない~!!」

「このおもちゃかっこいい!!!」など・・・

それぞれの個性が光るおみやげを購入していたね。

 


朝も早かったのでカエルの車内で寝る子がたくさんいるかと思いきや、

DVDを見たり残ったおかしを食べたり、おしゃべりを楽しんだり・・・

もちろん夢の中にいる隊員もいたけど、最後まで起きてる隊員がたくさんいたね!

 

 

ながーいようであっという間につくばに到着です。

 

最後にたいちょうも言っていたように、

今回の探検は、時間やルールを守ることのできる隊員がたくさんいました。

自分のことはできるだけ自分でできるしっかり者の隊員がたくさんいた今回のスキーキャンプ。

 

今回このメンバーで活動できたのは、

朝早くからみんなのためにお弁当を作ってくれたり、送り迎えをしてくれたお父さんお母さんのおかげです。

感謝の気持ちを込めて、今回どんな探検をしてきたのか、おうちでたーくさんお話してね★

 

それでは、これにて2018年冬のキャンプが無事終了です!

敬礼!!

 


toto 笹川スポーツ財団
| トップ | クラブ事業 | ネットワーク事業 | 法人概要 | お問い合わせ | サイトマップ |
TEL : 080-9190-4777 / FAX : 029-852-5346
つくばスポーツNPO法人 ACTIVE TSUKUBA (C) 2010